ゲスト 43人 と メンバー0人 がオンラインです

Distance learning continuing education FORMACIÓN CONTINUA - ENSEÑANZA A DISTANCIA PARA ADULTOS FORMACIÓN CONTINUA - ENSEÑANZA A DISTANCIA PARA ADULTOS FORMATION CONTINUE - ENSEIGNEMENT À DISTANCE POUR ADULTES Distance learning continuing education Distance learning continuing education Distance learning continuing education Distance learning continuing education

社会人とプロフェッショナルのための 継続教育.

コース - オンライン 遠隔教育による コンピュータ工学.

 

Bircham International University

継続教育 - オンライン 遠隔教育による コース

このコースは企業研修に最適です。 さらに詳しい情報は...

 

オンライン 遠隔教育による コンピュータ工学

大学院レベルの継続教育コース
この研究分野に関する予備知識が必要です。

 

このコースでは、コンピュータ・アーキテクチャ、設計、構成、パフォーマンス、命令セットの設計、コンピュータ演算、プロセッサ設計、データ経路と制御、メモリ構成、インタフェース・プロセッサおよび周辺機器、さらにマルチプロセッサ構造を探究します。

 

学術監修者 : Humayun Bakht Dr.
Bircham International Universityヒューマンネットワークの学術監修者について さらに詳しい情報は...

 

 

教授法:遠隔高等教育

 

この遠隔教育プログラムは、既存の通信教育の手法で実施されます。コース登録が完了すると、Bircham International University(BIU)からカリキュラムに必要な教材・書籍が送付されます。学生は指定された書籍を読み、理解した内容を20~35ページのレポートにまとめます。このレポートが試験に相当し、メールまたは郵送で提出します。その後、Bircham International Universityはその課題を評価します。及第すれば、BIUより学位・ディプロマが授与されます。BIUの教授法、個別指導、評価についての詳細は、遠隔教育の研究の手引きをご覧ください。 さらに詳しい情報は...

 

遠隔教育プログラムの志願者は下記の点に留意してください:
1.住所:Bircham International Universityが郵送する、学習プログラムに必要な書籍・教材の送付先として、間違いのない住所を登録してください。
2.連絡:学生とBircham International Universityは、Eメールもしくは郵便、電話で連絡を取ります。学習プログラムの進行状況の確認や、学術的サポートもこれら連絡手段を使用します。
3.学習適応力:指定書籍を読みレポートを書くにあたって、身体的・心理的な支障がある場合は、この遠隔教育プログラムへの入学手続きを行う前にBircham International Universityにお知らせください。
4.テクノロジー環境:この遠隔教育プログラムを履修するために特別なシステムやテクノロジー環境は必要ありません。
5.言語:指定書籍およびレポート作成を英語以外の他言語で行いたい方は、遠隔教育プログラムの入学手続きの前に申請し、BIUの許可を取ってください。
6.差別:人種、皮膚の色、性別、信仰による差別は一切ありません。
7.年齢:各種遠隔教育学位プログラムによる入学要件を確認してください。 さらに詳しい情報は...

 

参考文献 - オンライン 遠隔教育による コンピュータ工学

指定書籍は受講料に含まれています。受講料の支払いが確認され
おすすめの参考文献にアクセスするにはここをクリックしてください。

 

 

いかなる技術が教育プロセスをサポートしていても、最終的に学習とは、生物学的な意味における脳が活発に情報を処理してこそ可能となるのです。

 

情報科学部

 

オンライン 遠隔教育による コンピュータ工学

コース - 社会人とプロフェッショナルのための 継続教育.

 

受講料と教材:500ユーロ(700米ドル)


コース期間:10週間
このコースを修了するまでの想定期間は、継続教育を週平均9時間学習するとしておよそ10週間です。しかし、これはコース要件を完了するために、日々どれだけプログラムに専念できるかどうかによって異なります。当校は週3日、一日3時間の学習をお勧めします。

学習時間:90時間
このコースを修了すると、次のように配分された合計90時間の学習所産が得られます。:36時間の指定書籍の読解、27時間のデータ編成およびレポート下書き作成、18時間の校正およびフォーマットの整理、実例・ケーススタディ、そして最後に約9時間の結論および見解、批判的思考。

 

世界中のどこからでも、そして一年を通じてどの時期からでも、学習を始めてください。

さらに詳しい情報は...

 

受講料と教材:500ユーロ(700米ドル)
入学申し込みは世界中のどこからでも、そして一年を通じてどの時期でも可能です。
受講料は書籍、研究の手引き、送料、学習指導、評価、学位記もしくは修了証を含みます。
支払い方法の詳細についてはBircham International Universityにご連絡ください。

継続教育コースへの入学:
この継続教育コースへの入学申し込みは、入学願書をダウンロードし必要事項を記入して、Bircham International Universityに提出してください。願書は1ページ目のみ記入してください。高等学位に必要な添付書類は不要です。受講料が支払われるまで、もしくは、何らかの支払い計画が認められている場合はその一部が支払われるまで、入学は確定されません。支払いは一般支払いフォーム(Generic Payment Form)をダウンロードして提出するか、Paypalをご利用ください。Bircham International University事務局は支払いが確認され次第、領収書を発行し、このコースへの入学許可を明記した書類を発送します。

コースのキャンセル・返金規定:
指定書籍の送付から30日以内であれば、コースの受講料は返金可能です。その際、事務手数料として100ユーロが減額されます。書籍が発送済みの場合は、書籍代と送料も減額されます。コース開始後30日以上経過した場合、返金は認められません。コース開始後1年以内に必要レポートを提出し、承認されない場合は、自動的にコース登録がキャンセルされます。このコースの修了期間は最大1年間です。

継続教育コース修了証:
継続教育コースで課されたレポートを無事完了すると、Bircham International Universityより5セメスター単位に匹敵する7継続教育ユニット(CEU : Continuing Education Units)が与えられ、専門修了証が発行されます。さらに教育の質認定委員会(Education Quality Accrediting Commission)より、9ECTS単位証明書が授与されます。

 

クリックしてダウンロード... 入学願書

 

 

オンライン 遠隔教育による ECTS単位

ECTS単位は教授と学習の透明性を高め、公式[正規]教育、ノンフォーマル教育に関わらず学問の認証を促進します。 さらに詳しい情報は...

 

ECTS単位 Bircham International University

 

 

コース - 学習の所産.

オンライン 遠隔教育による コンピュータ工学

社会人とプロフェッショナルのための 継続教育

 

下記の学習の所産は、生涯学習と継続教育に関する欧州資格枠組み(EQF : European qualifications frameworks)に準拠しています。EQFの指示書によってこのコース単位は、多くの高等教育機関に受け入れられています。コースを及第し修了することで、これらの学習成果を得ることができます。高度な分析、批評、批判的思考は評価され、よりよい成績へとつながります。 さらに詳しい情報は...

 

EQFレベル5.応用知識と問題解決

レポートにおけるコース内容の分析や実用的応用の所産
学生はレポートでコンピュータ工学の主要概念に見られる相互関係を論じ、図や表、実例、ケーススタディとともに内容を例証します。コンピュータ工学についての確固とした専門知識と情報科学の専門領域におけるその応用性を証明し、20~35ページのレポートを完成するには、コース内容を何度も復習し調整することが必要です。

 

EQFレベル6.高度な知識と批判的理解力

コース内容の評価と問題解決のためのその応用の所産
学生が書籍からの引用部分を組み合わせ、新しく首尾一貫したまとまりのある最終レポートを作成するには、主題を批判的に理解する力とコンピュータ工学における高度な知識を要します。学生のレポートの書き方、内容、構成は、コンピュータ工学の知識の評価と、情報科学における異なる意思決定と問題解決のためのその知識の応用において、重要な役割を果たします。

 

EQFレベル7.高度な知識と批判的思考

記された批判的思考と問題解決のためのその応用の所産
学生は、コンピュータ工学についての見解を述べ、主要概念の実用的応用を検討し、レポートの結論を論じるために、自身の知識や経験をもとに、学習内容を対比し評価します。個人的な判断や意見は正しい基準に基づいたものであり、明確に議論されなければなりません。

 

 

BIU事務局 - 遠隔教育大学 - 連絡先 ...
ご質問・ご相談など、お気軽にご連絡ください。

 

Bircham International University

 

コンピュータ工学

オンライン 遠隔教育による コース - 社会人とプロフェッショナルのための 継続教育.